神奈川県の通信制高校に通って良かったこと

学校行事がきちんとあることも嬉しいポイント

早く働いて自由に生活したいと考えていました自分のペースに合わせて勉強できる点が本当に良かった学校行事がきちんとあることも嬉しいポイント

学校行事がきちんとあることも嬉しいポイントであり、通信制ではない高校に通う場合と同様に色々な行事を楽しむことができました。
イベントを行うことでクラスメイト以外の学校の人や先生との仲も深まり、より学校に通うことが楽しくなったと感じています。
自分は部活動に加入しませんでしたが、部活動が想像以上に盛んに行われていたことも魅力的でした。
友人が所属する部活動に少し顔を出したり、イベントの際に手伝いを行ったりしましたが、こういった部分でも高校生らしい生活だと感じることができたので楽しかったです。
そして、大学に進学するという思わぬ進路を実現できたことも良かった部分だと言えます。
中学時代はずっと学校に通うことが嫌で就職を希望していましたが、自由に学べるのであれば勉強をすることも嫌ではないと気づくことができました。
通信制高校に通う中で、とある職業に就きたい、そのためには大学で学ぶ必要があるという考えに至ったのです。
先生や両親がサポートしてくれたこともあり、通信制からでも大学に進学することができました。
このように神奈川県で通信制高校に通って良かったことはたくさんあります。
通う前には想像していなかった部分でも良いと感じた部分がたくさんあり、あのとき通信制を選ぶことを勧めてくれた父親、反対せずに受け入れてくれた母親には感謝しかないです。
調べたり実際に通ったりするまではそれほど良いイメージを持っていませんでしたが、自分に合ったペースで学んだり社会経験をしたりすることができることは非常に魅力的でした。
恐らく、普通の高校に通っていた場合は叶えたい夢を見つけることができず、卒業後は何となく就職していたはずです。
通信制を選んで本当に良かったと感じています。